お客様に喜んでもらえる心からのおもてなしを

北国バンケットサービスは昭和50年に創業し、一流ホテルや料亭での宴席、各種イベント等にバンケットレセプタントを派遣し、確かな信頼と実績を積み重ねてまいりました。
平成27年、北陸新幹線が開通し、ここ石川の地は「国際文化都市」として国内・海外からの注目度がますます上昇し、観光都市として求められるサービスの質も、よりレベル高いものになってきております。
このようなニーズに応えられるよう、より強く美しく、皆様に愛される企業を目指して、平成28年より「株式会社 北国バンケット・サービス」として新たに歩み始めました。
定期的な接遇マナー研修に加え、年に数回様々な分野から講師を迎えた講演会を行っており、「おもてなし」を通じてマナー、コミュニケーション力、地域の歴史や文化を学び、レセプタントそれぞれの個性が輝き、成長するようサポートしております。
北国バンケット・サービスが提供するレセプタントは、会場に気品と華を添え、お客様の心地よさと満足度を高めます。
お客様同士の交流が深まり、ビジネスシーンは円滑に、何気ない日常のひとコマが特別なひとときになるお手伝いをいたします。

北国バンケット・サービスは、昭和50年の創業以来、多くのお客様、お取引先様に支えられ、今日に至ることができました。改めて日頃のご愛顧に心より深く感謝申し上げます。

平成28年より新体制でスタートし、たくさんのお言葉を頂戴しました。もちろん激励のお言葉だけではありません。厳しいお言葉もありました。
そのお言葉の中に愛情と期待があり、そのお気持ちに応えられるよう、お客様お一人おひとりの心に沿ったおもてなしとは何か、その実現のためにすべきことは何かを、日々考え追求しています。

北国バンケット・サービスが大切にしていきたい「おもてなし」は、お客様がその時間を心から楽しみ、大切な人と共にしあわせを感じられることです。
そのためにはお客様の微細な様子をも汲み取る細やかさ、思いやりの心が不可欠です。その心を育てることを何よりも大切にしていきたいと考えております。

私自身レセプタントとして10年以上務めてまいりました。現場での経験を活かし、知識と技術に磨きをかけ、訓練の行き届いたコミュニケーションで皆さまをお迎えできるよう、レセプタントの育成に力を注いでまいります。
まだまだ道半ばではございますが、輝く人材を育て、地域に貢献する企業をこれからも目指してまいります。

株式会社北国バンケット・サービス
代表取締役 橋本 美里

PAGE TOP